新着情報

市長視察【浜田通り貯留管築造工事】

10/12(月)四日市市の森 智広市長が視察にみえました。

地下40mまでエレベーターで降りていき、シールドマシンのいる貯留管トンネルを掘っている

先端150mまで行きました。

市長は工事担当者から説明を聞き、弊社社長とも話しをしました。

 

 

 

私は今回で二回目の地下40mですが、

エレベーターで降りていくと2分から3分程度で降りることができます。

昨日は外は25度を超える秋とは思えない暑い日でしたが、地下40mでは

過ごしやすい気温でした。

視察にはちょうど良い日だと感じました。

 

 

 

 

関連記事